スイッチギヤとの並列化制御 Engine Paralleling and Integration Control(EPIC)

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

コンフィギュレーション
リモートモジュール式並列化コントロールシステム(最初の2台の発電装置に対応するマスタコントロールパネルとオプションのタイブレーカ、追加の8台までに対応する別の追加コントロールパネル、商用電源並列化コントロール、配電コントロール)
リモートモジュール式並列化コントロールシステム(最初の2台の発電装置に対応するマスタコントロールパネルとオプションのタイブレーカ、追加の8台までに対応する別の追加コントロールパネル、商用電源並列化コントロール、配電コントロール)
運転モード
冗長マスタコントロールによる非常時予備電源、商用電源並列化、ピークシェービングおよび発電装置電源との間のクローズドトランジション(オプションの商用電源コントロールパネルを使用)
冗長マスタコントロールによる非常時予備電源、商用電源並列化、ピークシェービングおよび発電装置電源との間のクローズドトランジション(オプションの商用電源コントロールパネルを使用)
用途
LVおよびMV(208 V~27 kV)
LVおよびMV(208 V~27 kV)

概要

Engine Paralleling and Integration Control(EPIC)製品シリーズは、エンジン発電装置およびスイッチギヤ(ブレーカおよびバス)から独立したリモートキャビネットで標準の並列化を提供します。

利点

容易な接続

スイッチギヤ搭載のコントロールに代わる、業界で定評のあるCaterpillarの並列化ロジックコントロールアーキテクチャ

モジュール式、後方互換性

既存の発電所の容易な拡張と並列発電機能

スーパーバイザコントロールの冗長化

冗長マスタコントロールと監視ネットワークにより高い信頼性を提供

製品仕様 Engine Paralleling and Integration Control(EPIC)

コンフィギュレーション リモートモジュール式並列化コントロールシステム(最初の2台の発電装置に対応するマスタコントロールパネルとオプションのタイブレーカ、追加の8台までに対応する別の追加コントロールパネル、商用電源並列化コントロール、配電コントロール) リモートモジュール式並列化コントロールシステム(最初の2台の発電装置に対応するマスタコントロールパネルとオプションのタイブレーカ、追加の8台までに対応する別の追加コントロールパネル、商用電源並列化コントロール、配電コントロール)
運転モード 冗長マスタコントロールによる非常時予備電源、商用電源並列化、ピークシェービングおよび発電装置電源との間のクローズドトランジション(オプションの商用電源コントロールパネルを使用) 冗長マスタコントロールによる非常時予備電源、商用電源並列化、ピークシェービングおよび発電装置電源との間のクローズドトランジション(オプションの商用電源コントロールパネルを使用)
用途 LVおよびMV(208 V~27 kV) LVおよびMV(208 V~27 kV)
ANSI保護機器 15/25.。27/59、81 O/U、32、40、90(産業用グレード) 15/25.。27/59、81 O/U、32、40、90(産業用グレード)
ANSI保護機器 15/25。27/59、81 O/U、32、47(産業用グレード) 15/25。27/59、81 O/U、32、47(産業用グレード)
認証 UL / cUL 508A UL / cUL 508A
制御パネルエンクロージャ NEMA 12 NEMA 12
作動温度 0 °C~55 °C 0 °C~55 °C
保管温度 -20 °C~60 °C -20 °C~60 °C

Engine Paralleling and Integration Control(EPIC) 標準装備

インスタントオートセレクタスイッチ

  • タッチスクリーンが故障した場合、ユーザはこのスイッチを使用してシステムを自動に戻すことができます

Engine Paralleling and Integration Control(EPIC) オプション装備品

発電機コントロールパネル(3~10台の発電装置用)

  • ブレーカ位置インジケータおよびサーキットブレーカコントロールスイッチ付き

商用電源コントロールパネル(商用電源並列化およびコントロール用)

  • 商用電源閉ロックアウトスイッチ、ブレーカ位置インジケータおよびサーキットブレーカコントロールスイッチ付き

補助機器、25デバイス

  • 追加の個別同期保護を提供します

データテーブルインターフェイス

  • ビル管理システムとのインターフェイスに対応します

発電機需要優先コントロール

  • 車両ごとの負荷の割合をコントロールし、燃料効率を高め、適切な予備容量を維持するために自動的に優先順位を付けて、オンラインとなる発電装置の数を調整します

Engine Paralleling and Integration Control(EPIC) を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意