3512B(50 Hz)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

1,230 ekW~1,500 ekW(60Hz時)の信頼性の高い発電を行う、当社の3512Bディーゼル発電装置は、ミッションクリティカルな常時電源、予備電源および主要電源に対応し、電力基準を満たすように製造されています。 各装置はISO 8528-5過渡応答の要件を満たし、100 %の定格負荷をワンステップで受け止めます。 3512B発電装置は、低燃費か低排出ガスのいずれか用に設計されています。 Cat® UPS、ATSおよびスイッチギヤなどの、当社の統合コントロールシステムは、現場と遠隔地からのモニタリングのオプションを使用して、電源供給を維持し、車両への接続を保持します。 当社のEMCP 4コントロールパネルオプションは、すべて使いやすいインターフェイスで設計されており、管理および診断ツールが1ヶ所にまとめられています。 お客様の電力に関するニーズは固有であるため、さまざまなアクセサリとボルトオンシステム拡張アタッチメントから選択できるように用意しています。 柔軟性の高いパッケージオプションにより、お客様の空間制限と環境に対応します。

発電装置の仕様

最低定格 1,320 kVA 1,320 kVA Less
最高定格 1,875 kVA 1,875 kVA Less
電圧 220~13,800 V 220~13,800 V Less
振動数 50 Hz 50 Hz Less
速度 1,500 RPM 1,500 RPM Less

発電装置の構成

排出ガス/燃料戦略 低燃費、低排出 低燃費、低排出 Less

エンジンの仕様

エンジン名称 3512B TA、V型12気筒、4ストローク水冷式ディーゼル 3512B TA、V型12気筒、4ストローク水冷式ディーゼル Less
圧縮比 14.0:1標準、15.5:1 HD 14.0:1標準、15.5:1 HD Less
吸気方式 TA TA Less
ガバナタイプ Adem™3 Adem™3 Less
燃料システム 電子ユニット噴射 電子ユニット噴射 Less
ストローク(HD) 8.46 in 215.0 mm Less
ストローク(標準) 7.48 in 190.0 mm Less
内径 6.69 in 170.0 mm Less
排気量(HD) 3573.55 in³ 58.56 l Less
排気量(標準) 3161.03 in³ 51.8 l Less

Catディーゼルエンジン

  • 信頼性と耐久性に優れた堅牢な設計
  • 世界中の数千件もの導入事例で効果を実証
  • 4ストロークディーゼルエンジンで安定した性能、卓越した燃費、最小限の質量をまとめて実現
  • 発電機

  • Catエンジンの性能と出力特性に適合
  • 業界をリードする機械/電子設計
  • 業界をリードするモータ始動性能
  • 高い効率
  • Cat EMCPコントロールパネル

    EMCPコントローラは、Cat機械に期待される信頼性と耐久性を備えています。 EMCP4は、出力とエンジンの作動に関する広範な情報を提供し、信頼性の高い発電装置の運転を保証する拡張可能なコントロールプラットフォームです。 EMCP4システムは、プログラミングと拡張モジュールにより、ニーズに合わせてさらにカスタマイズすることができます。

    設計基準

    この発電装置は、NFPA 110規格に準拠し、ワンステップで100%定格負荷に対応し、ISO 8528-5過渡応答に適合しています。

    UL 2200 / CSA - オプション

  • UL 2200登録済みパッケージ
  • CSA認定済み
  • 何らかの制限が適用される可能性があります。
  • Cat®ディーラにお問い合わせください。
  • 単一の供給元

    認定されたねじり振動分析による完全なプロトタイプ試験を実施

    ワールドワイドな製品サポート

    Catディーラは、メンテナンスや修理契約を含む幅広いアフターセールスサポートを提供しています。 Catディーラは1,800超のディーラ拠点を200か国で展開しています。 Caterpillar S•O•S℠プログラムは、不要な液体や燃焼の副産物などの有無を含め、内部エンジンコンポーネントの状態を調べる、費用効果の高い方法です。